東海オンエア虫眼鏡ってどんな人なの??これでそんな疑問は解決‼

スポンサーリンク
紹介

このサイトをみれば東海オンエアの頭脳ともいえる虫眼鏡を完全攻略できます‼
虫眼鏡のプロフィールや、性格、個人チャンネル『虫も殺さないラジオ』の更新日時、虫眼鏡の本についてまで全部を知ることができます!

プロフィール

名前 金澤 太紀 虫眼鏡

メンバーカラー 茶色

生年月日 1992年9月29日(てんびん座)

年齢 28歳 (2020年現在)

身長 156㎝

体重 ?

出身校 愛知県立岡崎北高校

愛知教育大学 教育学部 理科専攻

所有車 LEXUS LS (推定1000万円)

虫眼鏡ってどんな人?

虫眼鏡は他の東海オンエアメンバーとは
異なる経緯で東海オンエアに加入しています。


他の東海オンエアメンバーは岡崎城西高校の同級生なのですが、
虫眼鏡は岡崎城西高校出身ではありません。


虫眼鏡はてつやが大学時代にバイトをしていたガストの先輩でした。

てつやが急に虫眼鏡を連れてきて、東海オンエアのメンバーになりました!

加入当初の虫眼鏡の好きな動画はYouTuberワタナベマホトを起こすという動画です。

調べてみるとこの動画↑消されてましたぴえん。

このころの虫眼鏡はどちらかというといじられキャラに近い雰囲気がありました。


今のなんでもズバズバ言う虫眼鏡からはあまり考えられないですね。

しかしある時を境に虫眼鏡は毒舌で饒舌なタレントへと変わっていったなぁと私は感じています。


そんな虫眼鏡の名言はやはりこれ

女だら?こ〇せるやん

この動画でその名言を聞くことができます‼

そこそこ売れてきたYouTuberがこんなこと言ったら炎上ものです。


そこを炎上させないのが東海オンエアであり、虫眼鏡という男なのです。


虫眼鏡の良さは変に気を遣い曖昧な発言をするのではなく、
一個人の意見としてはっきりものをいう所だと思います。

また、その少し毒舌な意見をしっかりと笑いへと昇華させているのが
虫眼鏡のセンスだと思いました。

また、虫眼鏡の発言には筋道が通っていて、とてもわかりやすい!

それは、虫眼鏡の経歴に理由があるのかもしれません!

虫眼鏡は県内でも頭のいい高校に進学しており
高校時代の模試では京大B判定がでています。


また、愛知教育大学に進学しその後
小学校教諭になっています。


頭の良さと学校での教育活動に東海オンエアというエッセンスが加わることで

虫眼鏡の魅力はより一層増したのではないでしょうか。

つまり虫眼鏡という男は

賢い毒舌背がちっちゃい!!

これを押さえておけば東海オンエアの虫眼鏡を知ったといっても過言ではないでしょう‼

新冠番組?!虫眼鏡の虫もころさないラジオって何??

#108 「卒業おめでとうございます」

虫もころさないラジオは他のラジオと一味違う

虫もころ

虫も殺さないラジオ(通称:虫ころ)東海オンエア虫眼鏡の個人チャンネルのことです。
このチャンネルはYouTubeであまり見ないラジオチャンネルとなっています。
虫眼鏡のものの考え方や言葉の使いまわしは元々定評がありました。
このラジオが始まった時にこれを待ってた!
と感じ人た人もきっと少なくありません。

虫もころさないラジオの内容


基本的にリスナーのお便りや質問に虫眼鏡の独断と偏見で答えていく内容となっています。


この独断と偏見というのが本当に独断と偏見です。

なので白黒はっきりつけづらい内容の
「恋愛」「性事情」などの問題も「虫眼鏡の意見」
ということを前提にはっきり答えを出してくれます。


虫ころラジオはチャンネル登録者を伸ばそうとかは考えていない
と虫眼鏡はラジオで言っていました。


だからこそ、
他のラジオではあまり言えない本質の部分や
グレーゾーンにガンガン踏み込んで話していきます。

ふつおたの墓場

ふつおたの墓場は虫もころさないラジオで紹介されなかったお便りを紹介しています。

はっきりいって虫ころと同じくらい面白いです。対して差はないように感じます。

ここで読まれるお便りは虫ころでは何らかの理由で読まなかったけど
読まないのはもったいない!

そんな悔しくも死んでいったお便りを救済するラジオとなってます!!

虫ころの更新頻度は?

🔎虫ころの更新頻度🔍

虫もころさないラジオ
毎週月曜 22:00~
動画時間 1時間前後

ふつおたの墓場
毎週木曜 22:00~
動画時間 30分前後


他のメンバーが実写で動画を取っているなか、虫眼鏡はラジオのみを週に2本投稿しています。


他のメンバーに比べて個人チャンネルの本気度がすごいです!

虫眼鏡は文章の達人?!

今では動画の概要欄に編集者の思いや、考えを乗せるのことは珍しいことではありません。
しかしこの概要欄を書くということの先駆けて行ったのが虫眼鏡でした。
これを書き始めたきっかけはジェネシスワンという事務所に入っていたころのバディさんらしいです。

メインもサブチャンも虫眼鏡ワールド

虫眼鏡はメインの動画編集に加え、サブチャンネルの編集を全て担っています


その虫眼鏡が編集する動画には必ずと言っていいほど概要欄にびっしりと文が乗っています

そこに書かれていいる文は

動画のテーマを上手く汲み取った上での虫眼鏡の持論が展開されています。

その内容はinterestingfunnyの両方の面を持ち合わせた内容ばかり。


虫眼鏡の文才が光っています。

さらになんと

その文才がなんと書籍を出すまでになりました‼

第一弾 東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄

第二弾 続・東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄 平成 ノスタルジー編

第三弾 真・東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄 ウェルカム令和編

是非虫眼鏡のワードセンスに惹かれた人は買って読んでみて下さい‼

コメント

  1. […] 虫眼鏡🔍 […]

タイトルとURLをコピーしました